茶色・白・グレー・黒で作るおすすめの簡単インテリアテイスト3選

茶色・白・グレー・黒で作るおすすめの簡単インテリアテイスト3選

インテリアコーディネートをする時、まず家具を選び、ラグやカーテン、ソファなどの色を決めますよね。

テーブル、椅子、収納家具など家具と言えば木を使ったものが多いので、家具の色の選択肢としては「木の色をどの茶色にするか?」程度だと思うのですが、困ってしまうのが、ファブリック(ラグ・カーテン・ソファカバー等)の色。

赤に黄色、ブルーに緑など、数多くのバリエーションがあり「どんな色にしよう?」と迷ってしまうことが多い事でしょう。

カラーコーディネートで一番簡単なのは、暗い・明るいだけで構成できる「黒・グレー・ホワイト」を組み合わせて行く方法です。

リビングルーム

この3色で構成されたインテリアと聞くと、味気のないモノトーンな部屋を連想する方がいらっしゃるかもしれませんが、先述した木を使った家具と組み合わせることで、洗練された印象の部屋を演出することができます。

木(茶色)+白・グレー・黒で作るおすすめのインテリアテイストを3つ紹介していきましょう。

Advertisements

生活感少なめで都会的なインテリアを作りたい方におすすめのモダン

モダンインテリアの特徴

モダンインテリアは、生活感が少なく、余計な物を置かないのが特徴です。

ステンレスやスチールなどのシルバー色の金属に、黒レザーを組み合わせたものが事例としてありますが、金属を木にチェンジして、黒・グレー・ホワイトのレザーと組み合わせると、アッと言う間にモダンインテリアの完成です。

“温もり”よりも“冷たい”を意識して、木目が美しい家具をポイント的に使うと良いでしょう。

茶色・白・グレー・黒のモダンインテリア例

Photo by Design + DiplomacyMore living room photos
  • 茶色:天井・レザーチェア
  • 白:壁
  • グレー:ソファ
  • 黒:テレビボード

フローリングではなく、グレーの土足用床のリビングですが、暗い茶色のフローリングのリビングにも合う色使い。
天井は、一般的なホワイトでも大丈夫。

Photo by R&D architectsMore living room photos
  • 茶色:テレビボード・床
  • 白:天井・ソファ
  • グレー:ラグ・壁
  • 黒:リビングテーブル・チェア

コンクリート壁の無機質な印象のリビング。
室内の床部分に白っぽい家具を多くコーディネートして、広々とした開放感を演出。

Photo by Michael Lee ArchitectsMore living room ideas
  • 茶色:天井・ソファの一部
  • 白:壁・家具
  • グレー:家具の天板・カーテンボックス
  • 黒:床・ソファ

白っぽい木と黒の組み合わせが格好良いリビング。
シルバーのサッシにグレーを組み合わせた窓周りの色使いが個性的です。

Photo by B InteriorLook for living room pictures
  • 茶色:フローリング
  • 白:天井・壁・リビングテーブル
  • グレー:ソファ・ラグ
  • 黒:チェア

美しさ・開放感・上品の3つを組み合わせたリビング。
とてつもなく広いリビングダイニングですが、一般的な広さのリビングダイニングで、このカラーコーディネートを真似ると、広々とした印象になります。

Photo by kimberly peck architectMore living room ideas
  • 茶色:フローリング・カウンター
  • 白:天井
  • グレー:壁
  • 黒:ソファ・リビングテーブル・ラグ

黒を多く使った格好良いリビング。
テレビの後ろの壁をフローリングと似た色にして、温もりを演出。

Advertisements

ヴィンテージや格好良いインテリアに憧れるあなたにはインダストリアル

インダストリアルインテリアの特徴

別名男前インテリアとも呼ばれるインダストリアルは、配線・配管を露出した内装に、金属っぽいゴツゴツしたデザインの家具を組み合わせるのが特徴です。

無骨な雰囲気を意識して、土足で使えるような部屋を作っていきましょう。

茶色・白・グレー・黒のインダストリアルインテリア例

Photo by Pierre Galant PhotographyDiscover living room design ideas
  • 茶色:ソファ・柱・梁
  • 白:壁・天井
  • グレー:ソファ
  • 黒:壁

暗い茶色と黒の組み合わせた方が格好良いリビング。
黒っぽいスチール製の階段が見えるリビングですが、階段が無い部屋でもカラーコーディネートは参考にできます。

Photo by ReStyle Home Staging, LLCBrowse living room photos
  • 茶色:天井・リビングテーブル
  • 白:壁・ラグ
  • グレー:壁・一人掛けソファ
  • 黒:ソファ

茶色の木とグレーの木、2種類の板を格好良くコーディネートしたリビング。
綺麗な板ではなく、しばらく倉庫で眠ってたかのような古いテイストがインダストリアルっぽさを強調しています。

Photo by Adolfo Gosálvez PhotographySearch living room pictures
  • 茶色:リビングテーブル・チェア・ダイニングチェア
  • 白:天井
  • グレー:壁
  • 黒:ペンダントランプ・チェア

メインのソファに、温もりのあるアイボリー色を使った格好良いリビング。
「インダストリアルな部屋を作ってみたいけど、部屋が暗くなるのは嫌だ」という場合の参考に。

Photo by Studio Sheen Interior Design and Home StagingLook for living room pictures
  • 茶色:フローリング・壁
  • 白:天井・壁
  • グレー:ラグ
  • 黒:ソファ

ヴィンテージな黒のレザーソファとレンガの壁が格好良いリビング。
黒レザーと薄いグレーとレンガ壁(茶色)の組み合わせはインダストリアルっぽさを出すのにおすすめの組み合わせです。

Photo by Laura U, Inc.Search living room design ideas
  • 茶色:壁
  • 白:ダイニングテーブル
  • グレー:床・ソファ
  • 黒:チェア

まるで倉庫の中にあるLDK。
家と言えば、木の床に白い壁の組み合わせが一般的。だけど、インダストリアルは内装が個性的なのが特徴です。
コンクリート調のフロアタイルやレンガ調の壁紙クロスを使って、このスタイルを真似することができます。

Advertisements

日本の生活にもマッチしやすい洗練された印象の北欧

北欧インテリアの特徴

北欧インテリアと聞くと、色鮮やかな柄の生地を取り入れたカラフルな部屋を想像してしまいがちですが、黒・グレー・ホワイトのモノトーンカラーは、北欧インテリアにもってこいの組み合わせです

「無機質なモノトーンカラーで冷たい印象を演出し、木目が見える家具で温もりをプラスする」を意識してコーディネートしていきましょう。

茶色・白・グレー・黒の北欧インテリア例

Photo by GARY CORP RénovationMore living room ideas
  • 茶色:フローリング・ペンダントランプ
  • 白:天井・壁・カーテン
  • グレー:ラグ
  • 黒:ソファ・リビングテーブル

どこにでもあるような家具を組み合わせて北欧っぽさを出したリビング。
ニット、フリンジ付きのラグ、羊毛ラグ、ペンダントランプの素材の使い方がポイントです。

Photo by MetriconBrowse family room photos
  • 茶色:リビングテーブル・ダイニングテーブル
  • 白:壁・天井
  • グレー:ラグ
  • 黒:ソファ

冷たいカラーコーディネートの中に、木製テーブル(リビング、ダイニングとも)を置くことで温もりを演出。
タイル床のLDKですが、白っぽい茶色のフローリングにも合う色使い。

Photo by ALL & NXTHINGSearch living room pictures
  • 茶色:リビングテーブル・収納家具
  • 白:壁・天井
  • グレー:ソファ
  • 黒:アート

薄いグレーをメインに使った寒々しいリビング。
このカラーコーディネートも白っぽい茶色のフローリングに合います。

Photo by Bjurfors GöteborgBrowse living room photos
  • 茶色:リビングテーブル・フローリング
  • 白:壁・天井・テレビボード
  • グレー:ソファ・ラグ
  • 黒:ペンダントランプ・アート

薄いグレーでまとめたリビングを少しの黒で引き締めた格好良いコーディネート。
グレーのブランケットや羊毛ラグの組み合わせ方が北欧っぽさを強調。

Photo by Lundin FastighetsbyråLook for living room design inspiration
  • 茶色:リビングテーブル
  • 白:壁・天井
  • グレー:ソファ・ラグ
  • 黒:テーブル・フロアランプ・クッション

薄い茶色の家具と観葉植物の組み合わせが、ナチュラルな印象。
冷たいカラーコーディネートの中に、自然を感じるものをプラスすることで強調。

Advertisements

住まいのカラーコーディネートと聞いて、真っ先に黒・白・グレーを思い浮かべる人は少ないと思います。

その理由は、住まいの内装には木を使った物が多く、明度・彩度の違いはあれど、茶色をメインに考えてしまい「茶色に合いそうな有彩色は?」となってしまうから。

黒・グレー・白は、ソファ・ラグ・チェア・カーテンなど布を使った家具には絶対にある色なので見つけるのも簡単です。
また、インテリアテイストを先に決めておくと、どこに黒・グレー・白を使うかの迷いが無くなるので、インテリアが作りやすくなります。

スタイルカテゴリの最新記事