TV(4K含む)とソファの適切距離&部屋の大きさ別サイズ実例

TV(4K含む)とソファの適切距離&部屋の大きさ別サイズ実例

リビングに必要なテレビボード(テレビ)とソファのレイアウトを考える時、そこに壁があるからという理由で、壁を背にそれぞれ配置していませんか?

テレビには、画面が見やすい距離があり、これはどのテレビメーカーでも共通です。
液晶テレビとソファ

また、4Kテレビが市場に出回るようになり「家電量販店の目立つところには、大型テレビばかり置いてあるな。」と思っている方も多いでしょう。これは、家電屋さんが大きなサイズの高価なテレビを売りたいわけではなく、従来の液晶テレビよりも4Kテレビの方が、最適視聴距離が短い為、一般的な広さのリビングでも大画面の液晶テレビが置けるようになったからです。



  • リビングの大きさ別の最適なテレビサイズ
  • 従来の液晶テレビ(フルハイビジョンテレビ)と4Kテレビのソファとの距離感

を紹介していきますので、ソファとテレビ(テレビボード)のレイアウトの参考にしてみて下さい。

目次

部屋の大きさと各メーカーが推奨する適切なテレビサイズ

メーカー/部屋
SONY
SHARP
TOSHIBA
4畳半
43V型以上
32V型
40V型/32V型
6畳
49V型以上
40V型
43V型/49V型/50V型
8畳
55V型以上
46V型
55V型/58V型/65V型
各メーカーのテレビのページ

SONY BRAVIA
SHARP AQUS
TOSHIBA REGZA

従来までの液晶テレビと4Kテレビの最適視聴距離(ソファとテレビの距離感に関係)

地上デジタルテレビ放送が完全にデジタル化したのは2011年。2009年のエコポイント事業に乗っかり、10年ほど前に家中のテレビを全部液晶テレビに買い替えた記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、ブラウン管テレビに馴染みが深い人は、このテレビが変わった時「座る位置とテレビの距離がとても近くなった」と感じませんでしたか?
ブラウン管テレビ

筆者は幼年期をブラウン管テレビとともに過ごしているため「テレビから2m離れて!!」とよく注意されたものです。「目が悪くなるから」という理由だった気がします。でも、現在リビングに置いてる液晶テレビとソファの距離は2mもありません。

従来のブラウン管テレビの視聴距離は、画面の高さの約5~7倍の距離が必要でしたが、液晶テレビでは、高精細な映像のため、近くで視聴しても映像の美しさが損なわれません。
SHARP「商品選びのポイント(最適な液晶テレビのサイズ)」より

上記のような理由で、液晶テレビの最適視聴距離は短くなっており、映像が高精細な4Kテレビは、10~15年前の液晶テレビよりも更に最適視聴距離が短くなっています。

テレビはいったん買うと、故障や引っ越しのタイミング以外に買い替えることはありません。



メーカーが推奨する最適視聴距離を保った場合のテレビの見え方を紹介しましょう。

2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)の最適視聴距離

2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)の最適視聴距離は「画面高の約3倍」です。

例)SONY BRAVIA W730Eシリーズ

サイズ
画面高
最適視聴距離(画面高×3)
32V型
43.4cm
103.2cm
43V型
57.3cm
171.9cm

32V型テレビと43V型テレビのソファとの距離感

4Kテレビの最適視聴距離

4Kテレビの最適視聴距離は「画面高の約1.5倍」です。

例)SONY BRAVIA X8000Gシリーズ

サイズ
画面高
最適視聴距離(画面高×1.5)
43V型
50.7cm
85.5cm
49V型
64.5cm
96.8cm
55V型
72.1cm
108.2cm
65V型
84.5cm
126.75cm

4Kテレビの最適視聴距離平面パース

4Kテレビを置くか、それ以外の液晶テレビを置くかで、ソファとテレビの最適視聴距離が2倍違う。
2Kテレビと4Kテレビの最適視聴距離の比較

古い液晶テレビを4Kに買い変える時は、同じサイズのテレビではなく、大画面のテレビに変える必要がある。

55V型4Kテレビと43型2Kテレビ

ソファの座面高53cm 眼高110cm
テレビボードのサイズ 幅160cm 高さ50cm 奥行40cm

4.5畳半(2.55×2.55m)のリビングのソファとTVの距離

4畳半のリビングは、一辺が2.5~2.7mの正方形の部屋です。
各メーカーの推奨テレビサイズは、32V~43V型です。
テレビボードとソファを壁を背にレイアウトし、テレビボードの上に32V型・43V型の2K(フルハイビジョン)テレビを置くと最適な視聴距離(画面高の3倍)になります。

Photo by Constanza Subijana/HS DECORDiscover family room design inspiration
Photo by Slow & Chic – Fotografía e InteriorismoMore living room ideas
Photo by Erika InteriorsMore living room ideas
Photo by Kimberley Kay InteriorsBrowse family room ideas
Photo by Third Coast InteriorsSearch living room design ideas

4.5畳半のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)

4.5畳半のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)32V型※推奨サイズ

32V型テレビ(フルハイビジョン)と4畳半のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

32V型テレビ(フルハイビジョン)と4畳半のリビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

テレビサイズが少し小さいような気も…。
ワンサイズ上げても最適視聴距離は保てるので、43Vに変えてもよいかもしれません。

4.5畳半のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)43V型※推奨サイズ

43V型テレビ(フルハイビジョン)と4畳半のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

43V型テレビ(フルハイビジョン)と4畳半のリビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさ。
テレビボードとソファの間に長方形コーヒーテーブルを置くスペースもあります。

4.5畳半のリビング:4Kテレビ

4.5畳半のリビング:4Kテレビ43V型

43V型4Kテレビと4畳半のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

43V型4Kテレビと4畳半のリビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさですが、最適視聴距離を保ったレイアウトにすると、ソファとテレビボードの間にスペースの余裕がありません。(辛うじて座ってる人の足が入る程度)テレビは壁掛けにするか、最適視聴距離を無視して、ソファを壁まで下げると良いです。

4.5畳半のリビング:4Kテレビ49V型

49V型4Kテレビと4畳半のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

49V型4Kテレビと4畳半のリビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさですが、最適視聴距離を保ったレイアウトにすると、ソファとテレビボードの間にスペースの余裕がありません。※43V型よりも10cmほど広くなる程度。(辛うじて座ってる人の足が入る程度)テレビは壁掛けにするか、最適視聴距離を無視して、ソファを壁まで下げると良いです。

4.5畳半のリビング:4Kテレビ55V型※推奨サイズ

55V型4Kテレビと4畳半のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

55V型4Kテレビと4畳半のリビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半の広さ

大画面テレビを楽しめるレイアウト。ソファとテレビボードの間に小さなコーヒーテーブルを置くスペースもあります。最適視聴距離を無視して、ソファを壁まで下げるレイアウトにもできます。

4.5畳半のリビング:4Kテレビ65型

65V型4Kテレビと4畳半のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

65V型4Kテレビと4畳半のリビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

大画面テレビを楽しめるレイアウト。ソファとテレビボードの間に小さなコーヒーテーブルを置くスペースもあります。最適視聴距離を無視して、ソファを壁まで下げるレイアウトにもできます。

6畳(2.55×3.45m)のリビングのソファとTVの距離

6畳のリビングは、2.5~2.7m×3.45~3.6mほどの長方形の部屋です。
各メーカーの推奨テレビサイズは、43V~50V型です。
テレビボードとソファを壁を間口が長い方の壁を背にレイアウトすると、32V型・43V型の2K(フルハイビジョン)テレビの最適視聴距離を保ったスペースにソファを置いて、ソファの後ろに人が通るスペースが残ります。
※間口が短い方の壁を背にテレビボードとソファをレイアウトする場合は4畳半参照。

Photo by Gaile GuevaraDiscover family room design ideas
Photo by ING ConstructionMore living room photos
Photo by DECO indeedMore family room photos
Photo by Third Coast InteriorsMore living room ideas

6畳のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)

6畳のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)32V型

32V型テレビと6畳リビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

32V型テレビと6畳リビングのパース
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

テレビとソファの間に、長方形コーヒーテーブルを置く十分なスペースが残りますが、テレビがやや小さい気も。
テレビサイズをワンサイズ上げても、背面に通路スペースを残したまま、最適視聴距離内にソファを置くことができます。(次の43V型参照)

6畳のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)43V型※推奨サイズ

43V型テレビと6畳リビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

43V型テレビと6畳リビングのパース
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさ。
テレビボードとソファの間に長方形コーヒーテーブルを置くスペースもあり、ソファの後ろに人が通れるスペースも残ります。

6畳のリビング:4Kテレビ

6畳のリビング:4Kテレビ43V型

43V型4Kテレビと6畳リビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

43V型4Kテレビと6畳リビングのパース
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさですが、最適視聴距離を保ったレイアウトにすると、ソファとテレビボードの間にスペースの余裕が無い(辛うじて座ってる人の足が入る程度)上に、ソファの後ろにスペースが余り過ぎてデスクや収納がおけそうです。最適視聴距離を保つ場合は、テレビを壁掛けに、ソファ後ろのスペースが気になる場合は、最適視聴距離を無視して、ソファを90cmほど下げると良いです。

6畳のリビング:4Kテレビ49V型

49V型4Kテレビと6畳リビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

49V型4Kテレビと6畳リビング
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさですが、最適視聴距離を保ったレイアウトにすると、ソファとテレビボードの間にスペースの余裕が無い(辛うじて座ってる人の足が入る程度※43Vよりも10cm程度広くなる)上に、ソファの後ろにスペースが余り過ぎてデスクや収納がおけそうです。最適視聴距離を保つ場合は、テレビを壁掛けに、ソファ後ろのスペースが気になる場合は、最適視聴距離を無視して、ソファを80cmほど下げると良いです。

6畳のリビング:4Kテレビ55V型※推奨サイズ

55V型4Kテレビと6畳リビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

通路からの見え方

55V型4Kテレビと6畳リビングのパース
※グレーの床の部分が4畳半のリビングの広さ

大画面テレビを楽しめるレイアウト。ソファとテレビボードの間に小さなコーヒーテーブルを置くスペースもあります。最適視聴距離を無視して、ソファを壁まで下げるレイアウトにもできます。

6畳のリビング:4Kテレビ65型

65V型4Kテレビと6畳リビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

65V型4Kテレビと6畳リビングのパース
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

大画面テレビを楽しめるレイアウト。ソファとテレビボードの間に小さなコーヒーテーブルを置くスペースもあります。最適視聴距離を無視して、ソファと後ろの壁の間に人が通れるスペース(60~90cm)残すレイアウトか、ソファを壁まで下げるレイアウトにもできます。

8畳(3.45×3.45m)のリビングのソファとTVの距離

8畳のリビングは、一辺の長さが3.45~3.6mほどの正方形の部屋です。
各メーカーの推奨テレビサイズは、46V~65V型です。

Photo by Tara Benet DesignSearch living room pictures
Photo by Helena BryanDiscover living room design ideas

8畳のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)

8畳のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)32V型

32V型2Kテレビと8畳のリビング
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

通路からの見え方

32V型2Kテレビと8畳のリビングのパース
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

テレビとソファの間に、長方形コーヒーテーブルを置く十分なスペースが残りますが、テレビが小さい。
テレビサイズをワンサイズ上げても、背面に通路スペースを残したまま、最適視聴距離内にソファを置くことができます。(次の43V型参照)

8畳のリビング:2Kテレビ(フルハイビジョンテレビ)43V型

43V型2Kテレビと8畳のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

43V型2Kテレビと8畳のリビングのパース
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさ。
テレビボードとソファの間に長方形コーヒーテーブルを置くスペースもあり、ソファの後ろに人が通れるスペースも残ります。

8畳のリビング:4Kテレビ

8畳のリビング:4Kテレビ43V型

43V型4Kテレビと8畳のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

43V型4Kテレビと8畳のリビングのパース
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさですが、最適視聴距離を保ったレイアウトにすると、ソファとテレビボードの間にスペースの余裕が無い(辛うじて座ってる人の足が入る程度)上に、ソファの後ろにスペースが余り過ぎてデスクや収納がおけそうです。最適視聴距離を保つ場合は、テレビを壁掛けに、ソファ後ろのスペースが気になる場合は、最適視聴距離を無視して、ソファを90cmほど下げると良いです。
ソファの両側に人が通れるスペース(60cm程度)を空けてソファをレイアウトすると、左右のどちらからでもソファに進入できます。

8畳のリビング:4Kテレビ49V型

49V型4Kテレビと8畳のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

49V型4Kテレビと8畳のリビングのパース
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

しっくり来るテレビ画面の大きさですが、最適視聴距離を保ったレイアウトにすると、ソファとテレビボードの間にスペースの余裕が無い(辛うじて座ってる人の足が入る程度※43Vよりも10cm程度広くなる)上に、ソファの後ろにスペースが余り過ぎてデスクや収納がおけそうです。最適視聴距離を保つ場合は、テレビを壁掛けに、ソファ後ろのスペースが気になる場合は、最適視聴距離を無視して、ソファを80cmほど下げると良いです。
ソファの両側に人が通れるスペース(60cm程度)を空けてソファをレイアウトすると、左右のどちらからでもソファに進入できます。

8畳のリビング:4Kテレビ55V型※推奨サイズ

55V型4Kテレビと8畳のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

55V型4Kテレビと8畳のリビングのパース
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

大画面テレビを楽しめるレイアウト。ソファとテレビボードの間に小さなコーヒーテーブルを置くスペースもあります。最適視聴距離を無視して、ソファを壁まで下げるレイアウトにもできます。
ソファの両側に人が通れるスペース(60cm程度)を空けてソファをレイアウトすると、左右のどちらからでもソファに進入できます。

8畳のリビング:4Kテレビ65型※推奨サイズ

55V型4Kテレビと8畳のリビング
※ソファのサイズ:幅198cm 奥行92cm
※テレビボードのサイズ:幅160cm 高さ50cm 奥行40cm
※グレーの床の部分が6畳のリビングの広さ

通路からの見え方

65V型4Kテレビと8畳のリビング
※グレーの床の部分が8畳のリビングの広さ

大画面テレビを楽しめるレイアウト。ソファとテレビボードの間に小さなコーヒーテーブルを置くスペースもあります。最適視聴距離を無視して、ソファと後ろの壁の間に人が通れるスペース(60~90cm)残すレイアウトか、ソファを壁まで下げるレイアウトにもできます。
ソファの両側に人が通れるスペース(60cm程度)を空けてソファをレイアウトすると、左右のどちらからでもソファに進入できます。






いかがでしたか?

リビングの大きさ別にテレビとソファの距離感を紹介しましたが、4Kテレビになると、テレビボードとソファの距離がめちゃくちゃ近い。
ソファとテレビボードの間は1.5mほど空いてるのが一般的だと思ってましたが、4Kテレビに変えると、その半分で良いので、家具のレイアウトがガラリと変わってしまいます。

とは言え、テレビとソファが近すぎると、人が入れなかったり、人が動けなかったり、と動線にも影響してきます。

画面が美しく見える最適な視聴距離を取るか、部屋の使い勝手を優先させるか悩ましいところではありますが、テレビとソファの間が必要以上に広く取れる6畳や8畳リビングでは、ソファの後ろに通路を設けるのも一つの方法です。

また、これまで何も考えずに「ソファとテレビボード(テレビ)は壁同士を背に対面に置くもの」と思って家具をレイアウトしていた場合は、適切な距離を計算して、ソファをテレビが見やすい位置に移動させると、もっとテレビ生活が楽しめるかもしれません。

レイアウトカテゴリの最新記事